地震。

2011.03.11.Fri.22:30


   連日の申告用の計算などもろもろのピークが昨日の夜(今日の夜更け位)で、でもまだあとふた山ほどあるのだが、それでも嬉しくなり起きてしまっていたので、本日は眠いのなんの、であった。

  「すみません」の声にはっ、と気づく。お客様でした。
そして私は、カウンターの中で椅子を二つ並べて横になってしまっていた。


 何事もなかったかのように?本を選んでいただいていると、ゆるやかな揺れが。
「地震ですよね」「そうですね」

 前にも揺れがきたときがあり、その際は本が動いてしまうほどだったのだが、今日の揺れは本は動かないので軽いものかな、と感じてしまう。しかし横揺れはしつこく続き、生まれてはじめて地震の揺れで少しくらくらする感覚を覚える。

 念のためガス栓を閉める。下の閉まっている階のシャッターが不穏な音を刻んでいた。


 Kが来てから被害情報などをチェックする。K職場は全く揺れを感じなかった、という。映像でみると甚
大な被害が出ているようだ。二次、三次の被害もこれから出てくるのかもしれない。 東京の知人友人たちのことも気になる。

そして被災地の方々、お見舞い申し上げます。



 京都は、月の光が鋭いほどに、空が透きとおっている夜だ。


3月14日(月)は、お休みです。

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する