STEVE REICH"DIFFERENT TRAINS/ELECTRIC COUNTERPOINT"

2011.02.20.Sun.18:29
IMG_convert_20110220153914.jpg

1996年NONESUCHからリリース

DIFFERENT TRAINは1988年の録音でKRONOS QUARTET(バイオリン2人にヴィオラとチェロ)の演奏と話言葉の断片、サイレンや汽車の音などを一緒に録音したテープに、さらにもう一度弦楽四重奏の生演奏を加えた作品。
録音されたテープの言葉のピッチに合わせて、楽器演奏もされているというところで、話言葉の断片すらも一つのメロディとして捉えて作曲しているところが面白い。


ELECTRIC COUNTERPOINTは1987年の録音でジャズ・ギタリストとしても有名なPAT METHENYの演奏の断片を録音して、その録音されたテープを聴きながらさらに生演奏を加えた作品。
シンプルなギターのフレーズが何重にも重なりあって出てくるグルーヴと音色が相まって、大変美しい作品です。


※再入荷!

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する