最近の棚出しから。

2015.06.09.Tue.09:00

20150601④
美術関係(というか舞台寄り)。『時代からの逃走』を売るのは二度目。この本、当然というか勿論私も持っております。ウチでつけるよりほんの少しだけ高めの値(とはいえ普通)で、昔某古書店さんで買いました。線引のオンパレードでしたが。私個人は読めたらよいので、少々の線引は気にしないのですが、思った以上に出てくるわ消してみると痕が残るわという具合で、さすがにうーんという感じでした。
でもいいの。そこの店、良い本(私の好きな本)がたくさんあるから!古書店のオヤジ許す!


20150601③
絵本の処理って結構後回しになりがち…なんですが、よそのお店さんではどうなんだろう。頑張ろうっと。(←まだまだある)
画像のきつねの話は、珍しくキツネが良い意味での知恵者として登場。


20150601.jpg
詩集など。『旅の詩集』は棚出しする前に売れ(り)ましたので、ございません。


20150601②
函の装丁と内容が一致していないような気もするのですが(中はさらっとチェックしただけなのでよくはわかりませんが)、まあこれはこれでいいのではないでしょうか。クール。
ロマン派の詩人、キーツの完結の長詩三篇からなる訳本。函・本体ともに経年並。


…などなどです。他にも、あえてあげておりませんが私の好きな版元の本が入ってきております。関西では珍しいわけでもないはずなのに、あまりみることがない(私だけか?)ので嬉しいです。


関連記事