顔画工房さんより。

2015.02.08.Sun.00:00

友人の顔画工房さんからいただいた連絡によると、元劇画工房メンバーで、解散後はさいとうプロで『ゴルゴ13』などの作画担当をされていた石川フミヤス先生が、昨年11月に亡くなられていたらしい。顔画さんの撮った『劇画家殺し!』で、ウチのK氏が畏れ多くも石川さんモデルの役を演じさせていただいたこともあり、勝手な親近感があった。京都の御出身であったし。

http://www.sankei.com/life/news/141127/lif1411270024-n1.html

葬儀委員長は、当然ながらさいとう・たかを。以前さいとうさんのドキュメンタリーで観た、長期療養中であった石川さんの空っぽの机の映像が強く印象に残っている。さいとう・たかをは結局最後までプロダクションをやめさせることなく、文字通り最後まで引き受けたのだなあ。合掌。


---------------------------------------


で、顔画さんからは『劇画家殺し!』の続編?『劇画家半殺し!』の最終回がアップされたとのことでお知らせいただいております。ありの文庫がちらっと映っております。(18:23頃から)石川さんが一瞬漫画家をやめて喫茶店のマスターをしているという設定で、K氏が出演しております。ちょっとニヤつきすぎですね。そうそう、壁に『燃える仏像人間』のチラシが映っておりますが、宇治茶監督やキチキチペーパーあたりとも(顔画さんまわりの)人間関係のつながりが色々とあり、個人的には嬉しいです。
そしていつも協賛というカタチで最後にいれていただいていた、ありの文庫CMも見納め!今回のBGMは「怪獣総進撃のテーマ曲です。怪獣が攻めて来たという設定で作りました」とのことです。


↓↓1週間の限定公開のようで(今回は2/13まで)、前回までを御覧いただいていないとなんのこっちゃという感じかもしれませんが…。しかし凄い絵ヅラ・・・




顔顔チャンネル→https://www.youtube.com/user/KAOGA1/videos


『半殺!』や顔画さんに関する最近のありの文庫記事:
2014.11.27
2014.10.27


関連記事