John Cage & Lois Long『MUD BOOK』。

2014.04.25.Fri.12:00
『MUD BOOK』(ABRAMS 1988 普及版)売切れ
John Cage Lois Long 

mud book
※画像の色は全く再現できておりません。本自体で表現されているのは乾いた土の色です。

泥でパイやケーキをつくってみよう!という内容のこの本は、音楽家John Cageと、テキスタイル・デザイナーであるLois Longによる1950年代半ばの共同創作が元になっています。
勿論、単純に泥で食べられるものをつくりましょうね、というものではなく、その製作作業や作用する状況をイマジネイティブに表現した作品です。

ガラスの仮面のマヤよろしく、泥でつくった団子を「饅頭である」と思い込んで食べるなどということは、いかに口が卑しい私でもさすがにしませんでしたが、幼少期の砂場遊びにおける造形制作というものは、それが食物であれ城であれ、色彩であるとか、自分の持ちうる知識や感覚を少なからずその泥製のなにかに投影して見ていたのだろう、と改めて思いました。
「これは泥でつくったものである」という認識が先行する、いまや君はすっかり大人になってしまった――だがそれはつまらなくて、悲しむべきことだろうか?
別の回路でイマジネーションを遊ばせることができる力を手にしているのさ、というような声が聞こえてきそうな、大人の為の絵本といった具合でしょうか。


ところで、この創作はしばらくの間、Long自身が再発見するまで忘れられていたようですが、見出されて後、500部限定のシルクスクリーン印刷で1983年に発表。その際のプリンターは、ジャスパー・ジョーンズなどの作品のプリントを手掛けていたSimca Print(銀座のギャルリームカイがNYと東京に設立した版画工房)。
の関係で、かどうかはわかりませんが、こちらの普及版も日本で印刷・装丁となっております。


値段とサイズ(13×13cm)感のバランスにより、この狭い店内のどこぞに配置しようかと考えあぐねて、1年間以上放置しておったのですが、それもいかがなものかということで、とりあえず出してみることにいたしました。状態も良いほうなので、プレゼントなんぞに宜しいのではないでしょうか。






//////<最近の入荷から>////////////////////////////////////////////////////



『G-Modern』
G-Modern.jpg

Kさんも砂の書さんにてコツコツ集めている雑誌「G-Modern」の、90年代半ばの4冊入荷です。(内3冊は持っているようなのでKさんには売れず…)
私はPhewさんが好きなので、彼女のロングインタビューの組まれている号のみ、他の号より100円UPにしました。表紙をめくると、巻頭写真がハイジ!!
先月で閉店してしまったけれど、これを出していた大元のモダーンミュージック(Web店は継続中)はいいお店であった。筋の通った品揃えと、下手な愛想のなさが私好みでした。



『頭上に花をいただく物語』(S63 東京デカド社)
宮西計三

頭上に花

河童モノと掌編作品からなる漫画集。線やら行間ならぬコマ間含め、この人のウェッティーさが私にはどうも苦手で、後半収録の掌編作品はやはり自分としては駄目であったけれど、河童作品は少女漫画のファンタジー色強めで、ああこういうものも描ける人なのだと意外でした。擬人化された動物たちもキラキラしていて可愛らしい。80年代のノリではありますが…。



『永島慎二共和国』(1981 大和書房)
永島慎二

永島慎二共和国



『菫礼礼少年主義宣言』(1990 新宿書房)
あがた森魚

菫礼礼少年主義宣言
署名入


関連記事