見て楽しい本色々。

2014.02.01.Sat.00:00

『Her Style』 (Steidl 2003)
HerStyle.jpg HerStyle②

             HerStyle④

                HerStyle③
有名ファッション・デザイナーの広告やファッション・ショーのヘアメイクで活躍するOdile Gilbertの作品集。
物体としての衣服は残るけれど、その時々のヘアスタイリングやメイクはわずかな時間しか現存せず、しかも素材としての髪は生き物であるということを考えるとき、彼女の制作現場の写真はとても興味深い。
7000円。



堀内誠一本
堀内誠一
堀内誠一②
所有の『パリからの手紙』を店に出そうと何度も思ったけれど、はやまらなくてよかった・・・。売っていただき感謝、です。こちらは1980年発行版の増補新版でハードカバーです。(個人的に持っているのはソフトカバーの普及版)
いずれの本も、どこから読んでも楽しめる内容となっております。



『ランゲルハンス島の午後』(光文社 S61)
ランゲルハンス島の午後
四六判あたりの、ごく平均的な単行本の体裁で出版されたのだと勝手に思っていましたが、まあまあな大きさです。(サイズは測っておりません) 水丸さんの絵が、一層空虚に感じられてなかなかよい。


『こよみのこよみ』(すばる書房 1977)
こよみのこよみ
湯村輝彦と和田誠という「二人のおじさん」が、湯村氏の娘である“こよみちゃん”(名付親は和田氏なのだとか)の為に制作した絵本。ひと月にひとつの歌が、手書きの楽譜で紹介されている。(メロディーラインだけとはいえ、この楽譜見やすい!)
私もこんな素敵なプレゼントをしてくださる“おじさん”ならウェルカム・・・と言いたいところですが、やはり人によるかしら。うふふ・・・。



dogue.jpg dogue2.jpg
有名ファッション誌の、犬をメインにすえたパロディ本。洒落のわかる方に。
ちなみに猫版もあるようで、そちらは“キャトモポリタン”という誌名だそうです・・・。



四谷シモン&タンタン
他に、四谷シモンの作品集、タンタンの研究本(超美品!)など。







関連記事