ROUGH TRADE SHOPS "electronic 01"

2011.02.08.Tue.11:16
IMG_convert_20110207180328.jpg

2003年MUTE/ROUGH TRADEからリリース。
タイトル通りエレクトロニックをテーマにしたコンピレーション2枚組CD。

ラフトレードは1970年代後半にロンドンでレコード屋としてスタートし、80年代前半にレーベルが独立した形で活動して、少し上の世代のある種の人にとってはドンピシャなレーベルで、私の世代で言うとWARPみたいな感じなのでしょうか。一時期には東京にもレコード屋の支店があったそうです。

ライナーノートには、このコンピは一種のオルタナティヴ・ミュージックのオルタナティヴ・ヒストリーと上手い事書いています(何をもってオルタナティヴとするかはお任せします)。

濃いメンツ揃いで名前を挙げていくと、
Brian Eno,Oval,Throbbing Gristle,Autechre,Pierre Henry,Kraftwerk,John Cage等々の1枚目と、
Faust,Can,Pan Sonic,The Human League,Thomas Brinkmann,Fennesz等々の2枚目。

1960年~2001年の間にリリースされた作品から選ばれていて、それぞれのアーティストの代表曲だけを集めている訳ではないのですが、通して聴けるようにも選曲してあり、コンピとしてはなかなか優秀ではないかと。

このCDが各アーティストの作品を掘って行くキッカケになれば、と思っております。



関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する