「4/13(土)開催の

2013.04.12.Fri.00:00

保坂和志さんのトークイベントに合わせまして、会場である徳正寺(富小路四条下る)の本堂内に、当日限定のミニ書店『寺の本屋』を展開します。寺の本屋は午後12時より開店します。2時半までは、イベントへの参加不参加に関わりなく、出入りはご自由にしていただけます。」 (100000t・カジさんトゥイッターより)





3月中頃より、「寺の本屋」にて販売する新刊書籍の一部を預かっていたわけですが、日頃古本ばかり見ているので、新鮮というのか、しかし何かあっては困るとか、非常にヤキモキしながら過ごしておりました。頁を繰って変にクセがついてもいけないので、上から眺めるのみでしたが、魅力的な題名の数々で、並べてみるのが楽しみです。
内容としては保坂さん選書、の(更に)選書という具合です。また、版元直送当日届きたてほやほや(のはず)の新刊『考える練習』(大和書房1680円)を、会場にて先行発売いたします。

プラス、京都メリーゴーランドさんの扱う新刊本、徳正寺・扉野良人さんの「りいぶる・とふん」、100000t、ありの文庫が古本を持ち寄って、小さな寺の本屋を展開いたします。
興味のある方は、是非お立ち寄りくださいませ。



ええ、まあ、ちなみに大声では言えませんが、新刊で販売予定のうち、当店に古本として在庫がある書籍もございますので、ええ、その、当日は当然持って行きはしませんが、別の日に改めて当店にお立ち寄りくだされば、なんといいますか、非常に嬉しいなと思うかもしれませんので、ま、そのへん宜しくお願いいたします。









関連記事