雑記。

2013.02.06.Wed.00:00

             
          PDW1.jpg



100000tの記事を書いたところ、『関西古本屋マップ』の掲示板の方に、サイトの管理者nekokitiさんが当店のアドレスも貼り付けてくださったようで、本当にありがとうございます。何度も書いておりますが、個人的に信頼して昔から参考にさせていただいているので、名前を出していただくだけで嬉しい嬉しい嬉しい。

『関西古本屋マップ』→→http://nekokiti.sakura.ne.jp/magazine/bookmap.html
のbbs→→http://8803.teacup.com/nekokiti/bbs

このサイトの影響力はゆるやかに、しかし確実にあって、昨年一番驚いたのは、京都に越してきた方が「さて京都の古本屋さんをまわろう」とネットで調べて(『関西古本屋マップ』をみて)、当店にいらしていただいたということ。京都の古本屋さん、有名店いっぱいありますよ。よりにもよってうちが最初とは…。と驚いてしまったのですが、ありがたかったのと同時にうちを最初に寄ると、どのお店も素晴らしくみえるだろうということで、役回りとしてはそれなりのことを果たしたような気がしております。ええ、ええ、いつも通りいつも以上によそのお店の紹介に力をいれました。


そんな噛ませ犬的存在(長州?)のありの文庫、2月8日(金)は、お休みです。





*************************************************



音楽雑誌の読者のお便りコーナーというのは、何故あんなにトーンが浮いてしまうのだろう。
最近のものはあまり読んでいないのでなんとも言えませんが、90年代前半に目にしていたものもそれなりに大概だなぁという感じでしたが(購入するのは2種類程度であとは片っ端から立ち読みしていただけですが)、先日入手した80年代半ばの某音楽雑誌のお便りコーナーがなかなか笑わせてくれましたので、一部抜粋でお送りいたします。懐かしいという方もおられるでしょうね。


<お手紙待っています☆系>

          友達1
この投稿の二つ下の段に、さらに若い14歳の少女の「お手紙ください」というのがありました

         友達3友達2
「アナザーカントリー」って… 映画の? なら意味合いはわかるんですが…

          友達4
「時計じかけのオレンジ」はそれほど好きではないですけれど、ジム・モリスンはそれなりに好きな八重人格の私ですが大丈夫でしょうか あ、間違い 八方美人でした

          友達5
結局どないやねん?という… 天津甘栗は私も好きです

          友達6
“妄想着想”とはこれまた面白い

          友達7
meow meow me…ow meowmeowmeowmeow

          友達8
ちょっと偏見はいってますね~


<譲ってください系>

          売買1
スターリン、女性自身に掲載されていたのか…

          売買2
死んだら駄目でしょ

          売買3
今でも有効?


<バンドやろうぜ系>

          メンバ1
絶対一緒にできないタイプ (投稿者は女性)

          メンバ2
「自分、オルタナティブなセンスあるんすよ」という人間なんかと一緒にできるかっ
絶対普段づきあいもしたくないタイプ

          メンバ3
分裂気味ですね~ こういう調子が流行っていたのか? お体お大事に

          メンバ4
高度だな… 貴方…

          メンバ5
この詩、歌にすると意外にいけるのでは…素で読むとあれれですが

          メンバ6
「わけわかんない」志向の割には、具体的なバンド名が…

余談ですが、チャクラのボーカルでもあった小川美潮さんが、90年代頭に出したソロアルバムを先日買いました。当時とても聴いてみたかったのですが、レンタルショップにもなく、で、実に20年越しのなんとか、です。
嬉しいのはまあまあというところで、中学生の時分の私の欲望をまたひとつ消化したというような、義務を果たしてほっとしたような気分です。この作品に限らずですが、雑誌のアルバムレヴューなんかを読みながらこれ聴いてみたいなぁとあれこれに胸をときめかせ、想像を膨らませていた頃のその時間の溜め方というのは独特だったような気がします。なにがなんでも手に入れる/確実に調べ上げるというような人はともかく、心に留めおきながら放置しておくというゆるやかな態度。



で、この作業をしていて思いだしたのですが、そういえば私も某音楽雑誌のお便りコーナーに採用されたことがあったのでした…。といってもイラストで2回ほど、なだけですが。大事にしていなかったせいか、掲載誌は既に捨てられている模様。もう一度描けと言われたら描けそうな程度に、それぞれ思いだしてきました…。
愚かな夕に赤くなり。











関連記事