アイス地獄日和。

2012.07.27.Fri.15:00

二条の雨林舎さんで、ナカヨシ市がはじまってますね、29日(日)まで。
ナカヨシ市


久し振りの迷える栞さん。前に2度ほど、迷えるシリーズ(栞がわりのなにか、或いはもっと広い意味で本への挿入物紹介)であげましたが、その間にビッグ、というか、リアル迷い系のこれはちょっとあげられないだろうという類のものがあって、それに比べたらなにもかもが可愛らしい気がして、心も動かなかったのですが、久し振りの栞さんです。
こちらは謹呈本に添える送り状のようなものでしょうか。贈り手、贈られ手、ともに第一線で御活躍中です。

画像は塗りつぶしをいれております

再び本にはさんで、しれっと販売中です。面白い本、売っていただいてありがとう。
※こちらの本は、売り切れました。



『アルバム大佛次郎』 (編集・発行(財)大佛次郎記念会 1983.4.30) 
osaragi.jpg
ビニールカバー破れあり

伝記風の解説がないので(随筆等からの抜粋はあり)、写真集みたいだと思っていたら、タイトルが“アルバム”、なのであった。兄である野尻抱影の文章は結構好きであるのだが、大佛次郎の作品は『鞍馬天狗』が有名だが、実は『猫のいる日々』くらいしか知らない…。絵本『スイッチョねこ』も有名か。相当の愛猫家だったのだなぁ、きっといい人だったに違いない。

osaragi2.jpg osaragi3.jpg

osaragi4.jpg

osaragi5.jpg
里見弴古希、大佛次郎還暦祝賀野球大会@後楽園球場(1955)



関連記事