祭夜景。

2012.07.16.Mon.07:00

 午後一でいいものをみさせてもらう。誰にも頼まれていないけど、本でも芝居でも美術作品でも、時には人までとまあ何でもよいのだが、これいいなあと思ったときに勝手にレビューというのか文章(ちゃんとしたやつ)を書く趣味があるのだけれど(勿論覚書の為で発表はしない)、久し振りに書こうかと思えるような、そんないいものでした。



 
 プライベートの高揚した気分のまま京都に戻って来て、案の定の混みっぷりにさすがに萎える。
屋台でも見に行こうかと、早仕舞をしていたら、珈琲が多分一番美味しいんじゃないだろうかの大阪・天六は文化喫茶たこ焼きマーガレットS木君が酔っ払って御来店。美術家御夫妻、近所のお姉さん、サックス吹きの方という不思議な組み合わせでの、店内過去最高の混みっぷりとなるお仲間を連れて来て頂きました。屋上を異様に喜ばれていたので良かったです。せっかくなので屋台風に?普段はしない押売り積極的接客をさせていただきました。や、でも全部本当におススメできるものばかりでしたよ。

7152.jpg
↓一番好きな蟷螂山
7153.jpg
↓こ、これはちょっと…な屋台(怪しいイラスト系は割とありますね)
7154.jpg 7155.jpg




関連記事