フロム富山。

2012.07.08.Sun.00:54

『歌集 未青年』 春日井建 (短歌新聞社 H17.8.9 3刷)
未青年
お土産頂戴しました。いつも気にしていただいてありがとうございます。

なんでも最近の若い方たちは、量が多いとかたっぷりとかいうのを「ヴォリューミィ」とか言うんですって?使う機会も滅多になさそうなので思いきって、お芋感もたっぷりの、ええ、そのヴォリューミィでした。

そして「これはいい本だから」と、買ったばかりのものをすぐに持ってきてくださいました。
先日、自分の好きな(雑貨とかミニコミなど)作家の作品を購入して、すぐ別の所に売りにいくというお客さんの話が出たのですが、そのココロは「好きな作家のものを買うのが嬉しい」「買って別のお店に売ることで、もっと多くの人に作家さんを知ってもらいたい(から売る)」ということで、自分はしたことはないですが気持ちはよくわかるし、それはそれで素敵な行為だと思います。
で、買ったばかりの本をそのまま持ってきてくださるのも、ちょっと違うかもしれないけれど、気持ちの部分ではそれに近い行為のような気がします。せっかくなので読ませて頂いてから、店出しします。




関連記事