そしてコーベ、な休日。

2012.07.07.Sat.09:00

歩道橋

先日、お休みいただきまして、当店で扱っているミニコミ作家のアシタモさんが、神戸はトンカ書店さんのスペースの一角で展示をされるということだったので、ありの文庫として(要は二人で)行ってまいりました。

でもその前に腹ごしらえをば!ということで、心のお友達(のつもり、一方的)の『ぴらにやカフェ』さんへ行く為に、春日野道で下車。
ぴらにやカフェ
相変わらず不思議な空間ですが、そこにいる店主のりうしさんの違和感のなさを感じられるので、自然に出来ていることなのだろうと思います。肝心の御飯ものも見た目とは裏腹に量もあり、すごく美味しかったです。

そしてぴらにやさんを後にして、トンカさんのお店まで移動。外の看板にも展示のお知らせが貼ってありました。
トンカ書店

アシタモさん『冒険少女』世界名作劇場痛快乙女みよちゃん
展示は作品中でお馴染みのキャラクター達のひとコマがボードにクローズアップ・彩色され、また店内のあちこちにもキャラクターを発見することができる、というような内容でした。お店の雰囲気によく合っていると思います。7/15(日)迄ですので、神戸元町に行った際には是非どうぞ!
詳しくは→http://www.geocities.jp/asitamo619/

そしてトンカさんと、色んな企画についてふわふわした楽しいお喋りを繰り広げました。トンカさん、古本屋ならでは!な面白いものをちょこちょこ制作しております。アイデアがすごい。一丁真似してみようかと思います。

トンカ書店2
トンカしんぶんもごそっと頂きました!相変わらず本が外まで溢れていて、頼もしいというか楽しい店です。


ぴらにやさんとトンカさんで用事はほぼ終わり、ということで、あとはトンカさんから教えていただいた展示を観に行ったり、モトコーや元町~三宮の目抜き通りをぶらつきました。古本屋さんも何軒か。

リンガーハットで〆て帰京。

ほとけ

高架



関連記事