カライモJさんが

2012.04.17.Tue.20:00

街中に用があったとのことで、立ち寄ってくださる。みっちんとNさんがいなかったので少し残念。かわりに?物珍しいお土産を持ってきてくださった。

GEDC1658_convert_20120417151940.jpg
左がカライモくん。右はカワイモくん。パクリ疑惑を問うたところ「偶然、偶然」ですって。ちなみに肝心のお菓子の方は、もうほとんど残っていない。

GEDC1653_convert_20120417151618.jpg
某有名和菓子店T屋の一口紅茶羊羹。使用されている紅茶は
GEDC1621_convert_20120408230828.jpg
カライモさんのところで販売されている天野さんの製茶園の紅茶らしい。熊本の百貨店にはいっているT屋には“天野さんのところの~”のようなインフォメーションがあるらしいが、京都にはなかったとのこと。


KARAIMO BOOKS HP: http://www.karaimobooks.com/
カライモさんブログ:http://karaimo.exblog.jp/ みっちんの成長日記でもあるような。


鳥 相変わらず遠慮の無い会話しとったね。
こけし まぁ、好き勝手やったり言ったりするのがJさんでありYさんやから。
鳥 実際カライモさんとこを引っ張ってんのはNさんやし、この店をまとめとんのはKさんやさかい。
こけし どっちの店の人たちも役割分担、役回りは素晴らしいもんがあるな。
鳥 しかしあけすけっちゅうか。JさんもYさんもあの調子だと内緒のハナシっちゅうのは無理やろな。
坊や あけすけってなんデスか~?
こけし 豆苗って大人の味や思わへん?
鳥 豆苗の大蒜炒めにビールって最高や。
坊や えっ、なんの話?



++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

『ボルヘス、文学を語る』(岩波書店 2002.4.15 2刷)
著/ホルヘ・ルイス・ボルヘス 訳/鼓直  販売中!! 
ですがちょろちょろ立ち読み中
ハーバード大学のノートン講義(1967~68年全6回)を書籍化したもの。
ボルヘス入門書の趣。(まだ途中なのでアレですが)
GEDC1647_convert_20120417194700.jpg






関連記事