サティ:管弦楽作品集 /コンスタン指揮

2012.01.13.Fri.20:19

IMG_convert_20120113193141.jpg


 ジムノペティ、グノシエンヌなどのピアノ曲のイメージが強いサティですが、このアルバムはそんなサティの曲の中でも変わりダネを集めた構成になっています。
 秋山邦晴氏の読み応えのある解説を読んで頂ければもう何も書く事がなくなってしまうのでアレですが、バレエ公演の幕間に上映された無声映画の為の音楽の「幕間」は映像との同期を図る為切り替えの早いアップテンポな曲調。
 家具のような存在の音楽があっても良いのでは?ということで作られた「家具の音楽」は短いフレーズの反復だけで構成されていて穏やかな雰囲気。
 極めつけはひとつのフレーズを840回繰り返して演奏せよ、との指示がある「ヴェクサシオン」。このアルバムにはさすがに840回繰り返された曲はもちろん収録されておらず(指示通りに演奏すれば20~50時間ぐらいかかるそうです)約10分程に納めていますが、それでもひたすら反復する音を聴いていると退屈を通り越して不思議な瞬間が訪れるかも?
売切れ


関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する