FMP『年の瀬マンガ』。

2011.12.18.Sun.22:00

味噌汁をふきつつわれは頽廃れゆく  / 富澤赤黄男


 年の瀬、というのが迫っていて、人々の寒さの中に上気した表情をみるにつけ、この時期の人でごった返す街中を歩くというのが好きであるなあと、改めて思う。仕舞に向かっていくという状況が好きなのである。きょろきょろ、だらだらと歩いて、気がつけば晦日をカレンダーに確認し、大慌てで今年を清算しようとするも、天性の開き直り精神が毎年尽く瞬間のやる気を打破するにいたる。ああ、それよりも来週はクリスマス。ケーキ屋でバイトしていた頃の、この時期の殺気立っていてタイトな感覚がなんとも懐かしい。

************************

                年の瀬マンガ
どういうわけか「ひうち棚」という筆名で出しておりますが、御馴染山坂書房のフリー・マンガ・ペーパーです。
タイトルロゴの、少々気合の入ってなさがなんともよいですね。
欲しい方は、御自由にお早めにどうぞ。
漫画雑誌『山坂第六号』は、年明けくらいに出来るのでしょうか。楽しみです。

山坂書房HP:http://www.yamasaka-shobo.com/
山坂ブログ:http://yamasakasou.blog35.fc2.com/



関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する