私はこれで

2011.09.09.Fri.22:30

中学生の時、アガサ・クリスティーを読めなくなりました。



世界推理小説全集第4巻
『黄色い部屋の謎』(東京創元社 S31.3.31) 外函無
ガストン・ルルー  水谷準訳


言わずとしれた名作。装丁が花森安治なので、これはもうインテリア用ですね。
私は日影丈吉訳で読んだような、そうでもないような…。





004_convert_20110909220033.jpg
ペーパーバックサイズのマラルメの詩集。フランス語を苦としない羨ましい方どうぞ。




関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する