来た!!FMP『かわらばんくん⑨』

2011.08.23.Tue.07:07
                  
              かわらばんくん⑨

かわらばんくん かわらばんくんの過去の言動はコチラで。 

 おなじみ山坂書房ののっぽのMさんが、ひょいと現れて、そういえばフリーマンガペーパー(FMP)「かわらばんくん⑨」が完成したとは知っていたけれど、まさかやまさか平日に来られるとは思っていなかったので、びっくりしていたら、さらに後からボスのOさんまで揃っての御来店で、ちょっと感激する。丁度お二人、お休みが合ったそう。
 今回分、夏仕様ではないと強調されていましたが、スイカネタ連発でした。そして、相変わらず新聞はつくる気配なし、のかわらばんくん。

 今回は実績をかわれて(嘘)、少し多めにいただいております(本当)。御自由にどうぞ。

 今後の展望・野望や清廉なるプライド/胸の内などをお伺いして後、おふたりでお決まりのコース、ガケ書房さんへと向かわれました。ガケさんにも山坂書房関係はありますが、ありの文庫にも揃っておりますのでどうぞ宜しくお願いします。

山坂第五号 最新刊『山坂』第五号販売中!

非売品の団扇をもらいました。単なる自慢ですが。つくりが相当良い。クール!!
山坂団扇

虎うちわ ←早速、お払い箱。


山坂書房HP:http://www.yamasaka-shobo.com/
山坂書房ブログ:http://yamasakasou.blog35.fc2.com/





*******************************************************************

 丁度、山坂のお二人が帰られる頃、遠方はるばるやって来ていた愛すべき友人Jが上がって来たので、Kが来るまで1時間半強あったが、舞台関係の調整(営業)などで向こうの用事がつまっていた為、店を閉めて、一緒に外を出歩く。
 Jの忘れていることでも、私の方はすっかり覚えていて、それら感覚フル稼働の鮮やかさで覚えていることは食事或いは食べ物を媒介にした時のことのみに限られているのだが、頼まれもしないのに口をついて出てくる昔語りにおされ、今伝えなければならなかった大事な事をすっかり失念してしまっていた。
 最近はいつもどうも「いま」に追いついていないような気がする。
見上げる空も、ゴロゴロ転がる床の上で感じる風も、もうすっかり秋のようで、でも「秋のよう」であって、秋ではないので、そういう季節のはざま、ゆらぎもあるのかもしれない。と、季節のせいにしたりして。



 それよりも双方から「人がいるありの文庫をはじめて見た」と言われたのが印象的であった。
いや、一応まがりなりにも店なので…と小さく弁解。


☆ 8月25日(木)は、お休みです。


関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する