少し前の事ですが。

2011.08.18.Thu.23:19
 イギリスでの暴動のニュースがあんまり日本で大きく取り上げられてないのが不思議ですが、そのトバッチリを受け同国を代表するインディーズのレコード・レーベル「ラフ・トレード」や「ワープ」等のCD/LPのストックが保管してあった倉庫が燃えた。ワープのホームページによると、物理的にもう再発出来ない作品もあるらしい。ということはマスターテープ(今ならマスターデータか)も無くなったのか?こうゆう話を知ると、つい、あの作品はもう廃盤になるのだろうか?だとしたら中古市場で…と思わずゲスな事を考えてしまう自分。嫌なやつになってもうた。

 少しは縁のある土地での出来事なだけに、今後の動向も気になるところ。






 
 
関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する