写真。

2011.05.13.Fri.06:00
※頁を埋めるかのごとき雑記&画像ですみません。


 素人趣味で、もう十数年写真を撮っているが、夜と雨というのはなかなか撮る機会がない。普段個人の趣味の方はモノクロ/フィルムしか使わないので、ついつい勿体なさを覚えてしまうのだ。
 お店用は、どこぞのものか知らぬ安いデジタルカメラを使っていて、彩度などの粗っぽさが逆に好印象。シャッターを押す感覚に違和感があるので、この先も細々とフィルムの方で撮っていくつもりだけれど、しかしデジカメって本当に便利ですね。今更か、という話ですが。


先日の大雨の日、屋上にて。

  雨2
ブレが様になる写真を撮ることができるようになれば、と思う。これは失敗例。

                       雨3
  雨によって散る光の感じがいいなと思い、やたらそれに執着して何枚も撮る。
  雨4

                       雨6

  雨8

                       雨7



            雨1
 思えば、同じような構図、モノ、光影のバランスばかりで撮っている。自転車の被写体率は高い。そして「こんな感じ」の写真も多い。自転車が、ブランコになったり、人の足元になったりというレベル。まるで成長なし。


 ちなみに写真家には疎く、ほとんど写真展・写真集の類なども見ないが、内藤正敏の『東京』という作品集(古書ではイイお値段!)は好きで図書館で何度も見ていた。そういえば、街の風景を撮影したものは好きかも知れない。




関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する