先日の一件。

2011.05.10.Tue.06:00


  店が暇すぎて気分転換をはかる時と、二人とも大声で話してしまう為、店内では出来ぬ他言無用な話の際には屋上を使用する。(一応、屋上は契約の内には入っていない)

  一昨日も何気なく後ろ手にドアを閉め、あーでもこーでもの話をして、いざ戻ろうとするとドアが開かない。屋上に閉め出されてしまったのである。
  そういえば、閉めた際の手応えの強さがあったが、どうやら鍵がかかってしまったゆえの強さであったのか。

 間抜けにも屋上から手なぞ振ってみたりしたが、途方に暮れるばかり。
Kも携帯を中に置いたままだという。
お客さんが来た時に、開けてもらうしかないとも思ったが、恥もいいところである。
 仕方がないので、私よりは運動神経がよいであろうKに隣のビルの屋上に渡ってもらい、風通しの為開けていた窓から中に飛び込んでもらうことにした。当日の蒸し暑さには感謝である。


  先日、大家さんに錠前を換えてもらったばかりで「屋上に出てうっかり閉じ込められる場合もあるかもしれないし、鍵渡しておきましょうか?」と聞かれて、そんなうっかりしませんよ、あははと笑っていたのだが、早現実となり情けないことこの上なし。(ま、鍵を持っていたとしても持ち歩いていなければどうにもならないのだが)


 そういえば私はよく鍵を失くしたり、うっかり持ち歩かない人間で、学校から帰って鍵がないと、よじ登ったトイレの小窓から体をねじこんで家に入っていた。誰もみていないだろうと思いきや、近所の人には目撃されていたようである。弟などは一度(かどうかは?)、隣の塀越しに二階の屋根にのぼり、開いていた自分の部屋の窓から入っていた。今となっては実家も建替えて、もはやあのトイレの小窓もないし、何よりそんな荒業を許さない体型の私となってしまっているのである。



5月13日の金曜日、お休みいたします。

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する