回答 ver.2。

2011.05.03.Tue.23:41
 自転車で近所の両側が畑の細い道を走っていたら、車の後輪が脇の溝にはまっていて、立ち往生しているところに出くわし、ヤクルトレディーの人と、ジョギング中の人と、それと私でなんとか溝から車輪を出して一件落着。車のナンバーを見ると他府県だったので、G.W中の旅行の人だったのだろうか、お子さんも乗っていたので無事で何より。

 
 その後、目的地であるKARAIMO BOOKSへ。
 Jさんにブログに載っていて気になっていた長崎五島列島のかんころ餅についての話を伺い、店名にも現れているように九州への愛情を改めて感じる。
 
 私自身の九州地方の思い出は、高校時代に期末試験をサボって、現Jリーグ2部の大分トリニータのテストを受けに行った時に大分に行った事があり(実は少年、青年時代はかなりのサッカー馬鹿でしたし、今もフットサルはやってます。)、一緒にテストを受けに行った友人と殆どラーメンばかり食べ、あと別府温泉の中でも混浴が出来るという事だけで行った泥温泉の事ぐらいしか記憶にないです。
 余談ですが、その友人とこれまた高校時代に東京にトヨタカップ(現クラブ・ワールドカップ)を観に行った時も、夜行バスで行き新宿に着いて最初にした事は東京のラーメン屋情報を調べて、その後は尾崎豊ばり?に盗んだ~で走り出して、帰りの夜行バスに乗るギリギリまで、ラーメン屋巡りをしてしまいました。
こんなに書いたら大のラーメン好きと思われそうですが、最近は殆ど食べてません。若かった…
 
 あっ、それで結局かんころ餅といつもの水俣産のひじき購入して、Jさんが一緒に行くとの事なので、二人で今日からスタートの古本市の開催地トリペルへ。
 
 初日という事もあり、入れ変り立ち代わりお客様が来られていました。これぐらいの規模の市はゆっくり/じっくり見れるので良いですね。
 早よ行かんと良い本なくなりますよ~。









関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する