傘。

2011.04.23.Sat.23:49

雨に煙る麩屋町通。カラーコーンの可愛らしさよ。一週間に一度だけ、と決めているパン屋さんの近く。麩屋町六角下ル




 雨の一日。雨ならずとも遠い客足が、更に遠のく。
そういえば物販の仕事のときは、皆天気のことには少なからず神経質だったように思う。


 今でこそほぼ何の感慨もないが、生まれてはじめてビニール傘を買ったときは嬉しかった。憧れという言葉は全く違うが、一度あれをさしてみたいなとずっと思っていた。
 チャンスの雨は、一人暮らしをはじめてすぐに降ってきた。渋谷の某コンビニエンスストアで買ったことを今でもはっきり覚えている。別にどうという程でもない降りであったが、一緒にいた人達が買おうとしていたので、今だなと思ったのだ。
 雨でにじんだ街の灯りが、ビニール越しには更に輪郭ぼやけ、傘を万華鏡の如くくるくるまわしてバカみたいに喜んで呆れられていた。
 今は百円ショップでも傘を買うことが出来る。凄いことだ。勿論時には、良い傘を持ちたいとも思う。しかし何が何でも濡れたくないわけではない。どしゃぶりでなければ軒先ダッシュでどうにでもなる。
 こんな考えでいるような人間である以上は安い傘で充分だし、だからビニール傘なぞ買って喜んだりしていられるのだろう。




015_convert_20110423231540.jpg
コンピュタ…。35年くらい前だから仕方ないのか。パーソナルコンピュータは“PC”だが、ファミリーコンピュータは“FC”か。今ならフットボール・クラブやフランチャイズ・チェーンなのだが。



<個人的伝言>
昨日アイルランドの話をされたお客様、多分ブログを御覧頂いていると思うのですが、お貸しできるCDがあります。(変化球なのでお気に召されるかどうかはちょっとわかりませんが…)一段落されたらまた是非お立ち寄りくださいませ。




☆ GWのどこかで休むと思います。


関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する