それはシニカルな表情をたずさえて。

2011.04.02.Sat.06:00
 年度始めの空気というものを強く感じていた昨日。独特の、しかし触れがたきものでもない緊張感が、通りに満ちあふれている。そういえば、近所の桜のつぼみも心なしかふくらんでいたような気がするが、世の空気を吸い込んでいたのか。




 例によって配信野球を楽しんでいた午後、それは郵便受けにこっそり到着。



 山坂書房さんより、製作をお願いしていたショップカードが届く。
                

 自分たちでは考えられないようなものを作ってもらえるので、こういう他人まかせは楽しいと思う。(勿論この人なら、という確信のベースは必要ですが)今回は完全丸投げ状態で、私が発した言葉と言えば「あー、もう全部おまかせします」と、経過に対する「OK」の回答だけである。

 完全自前でやっていただいたので、当然枚数は少ない。紙とインクの相性や性質上、均一ではないけれど、一枚ずつ少しづつ違って良いのではないかと思う。限りがあるので、丁寧にバラまきたい。(前のを持っている方、即刻捨ててくださいませ)

 裏面の色合い含め、こっそり営業している感が出ているのがいいなあ。別にこっそりしようという意図はなく、単純に営業下手なだけなのだが。
 山坂さんにいわせると、表のこのイメージは「シニカル」なのだそう。一応意図を聞いたが、成程素敵、と思ったのでOKとした。日常には、多少の毒も必要だ。詳しくは彼らにでも聞いてください。



『山坂 第5号』の発行に向けてお忙しい中、製作いただき誠に感謝、な話。

土地第二集 今こそ、「土地」を思う。『掌編漫画誌 土地』(秀作揃!)発売中! 


 
 ちなみに今更ですが、店名の「あり」は「蟻」ではないのです…。ま、どうでもいいことですが。




4月4日(月)は、お休みです。

関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する