Can。

2011.04.01.Fri.18:35
「Soon Over Babaluma」売り切れ

IMG_convert_20110329171210.jpg


ドイツのロックバンド、カンのスタジオアルバムとして5枚目のアルバム。オリジナルリリースは1974年。

 ややレゲエの趣きもある1曲目、ラテンな香りがする2、3曲目、4曲目は11分11秒!(何か狙ってるのかな?)と表示の長めの曲ですが、パーカッシヴでトライバルな(こんな形容しか出来ない語彙の少なさに…)テクノトラックを人力でやっているような印象、そして最後の曲は一転して、どよ~んとした感じの曲調で完。

 シュトックハウゼンの門下生2人を含め、出自がそれぞれ面白い人達で構成されたバンドで、60年代後半~70年代前半を代表するロック・バンドの一つと言ってもよいかと。
 去年にカンの良さを知ったぐらいなので、この辺りの時代のドイツのグループについてはまだまだ勉強中ですが、クラフトワーク、クラスター、ファウスト等面白いグループが多いです。



 
 
 

 当然私が知った最初の音楽のカンと言えば、カンはカンでもKANでした。残念!(古っ!)




関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する