人生峠。

2011.03.21.Mon.00:00
 多分、花の香りを嗅いでいるだけだろうけれど、ちょっぴり切ない表情のかわらばんくん。本当に表情豊か。 
              IMG_convert_20110320221208.jpg   
                              
                    IMG_0004_convert_20110129122654.jpg 『かわらばんくん』発売中!!!

 階段を上っていると、話声。誰かいらっしゃっている!と、あわてて行くと、山坂の癒し系Mさんが御来店中であった。
 
 Mさん、昨日もGケ書房さんに行くついでに当店に寄っていただき、FMP「かわらばんくん」を納品くださる。手作りとは思えないほど、相変わらず丁寧につくりこまれているのに、無料という太っ腹さ。10部(私が1部もらうので残9部)しかありませんので気になる方はお早めにどうぞ。山坂さん自体は、名前が売れつつあるので、御存知ない方は今からでも目をつけておくべきだと思う。(ブログにUPされている4コマ漫画、すごくよいです)

 そしてMさんが来られたということで、ショップカード制作のお願いをする。ミニコミをしている方で誰かお願いできないかなぁ、でも皆さん忙しそうだなぁ、と思っていたところへ「飛んで火にいる夏の虫」、これはチャンスとばかりに声をかけさせてもらったのである。もう丸投げ状態ですが、彼らならきっとやってくれるはずなので、皆様ご期待ください。


 その後も、Mさんが呼び水になったのか、昨日は入れ替わり立ち替わり、というのかうまい具合に御来店をいただく。



 Kの関東の友人(水泳の元オリンピック代表だそうな)夫婦も御来店で、東京の様子などについてあれこれ聞く。「京都に来てほっとする」とのこと。ヨドバシカメラで色んなものを買い込むために、一昨日は6時間位店内に滞在したという話に驚く。やはり情報が錯綜している模様。

 そういえば、よくいらっしゃる方も地震以降初めて来られて、そのとき仕事で丁度東京にいたんですよ、の話を聞く。

 皆、まいったの一言に集約されていく。そりゃそうだろう。


 と、知合いも含めてのありがたいいくつかの御来店により、時間の切れ目をみつけられず昼食がとれなかった。昨日は誕生日であったのだが、京都には「Yよ、お前の為にパーティーを催してやろう」という奇特な御仁がいない為、腹ペコYは、Kに祝っていただくことに。
 行こうと思ったお店が、多数のお客さん待ちであった為、順番を変え、先に馴染みの喫茶店[回廊]でケーキセットなどを頂く。マスターがいつも通り優しく、いつも通りの美味しい珈琲でありがたいことこの上なし。

 改めて、行こうとしたお店に向かう途中、交番でおじさん2人がもめていた。「警察 激撮!24時」という番組を視ているかのような風景。お二人には悪いが、色々想像するのが楽しい。言葉の断片から推測したり、想像することが好きだ。あれこれ聞くのは、野暮というもの。


 そういえば仕事の最中、母親から店に電話をもらう。公衆電話からだったので、お客さんが道を尋ねて電話してきたのかと思ったら、身内であった。私は携帯を持っていないし、母親も携帯煩わしく、手放した人なので、現代では災害が起こって連絡どうこうとなった場合に、我々一番困る組み合わせであるな、とちらり思う。

 友人からもメールを頂く。ここ数年、友人自身が色々問題を抱えていて、今は直接の連絡が取れずに(あえて取らずに)いるけれど、何があろうと大切な人にかわりはないので、その人がこのお店に顔をだしてくれるまでは必ず続けるのだと心引き締める、20歳(+α)の誕生日の昨日。



3月22日(火)は、お休みをいただきます。


以下のミニコミ扱っております!

IMG_0002_convert_20110101080710.jpg  IMG_0001_convert_20110101082120.jpg  IMG_convert_20110102005035.jpg

<山坂書房出版物>
IMG_0002_convert_20110129122401.jpg  IMG_0003_convert_20110129122545.jpg  IMG_convert_20110129120952.jpg  IMG_0001_convert_20110129122111.jpg




関連記事
コメント

管理者にだけ表示を許可する