『朝露通信』刊行記念 保坂和志トークライブ in 京都。

2014.11.01.Sat.00:00

hosakatalklive2014.jpeg

読売新聞の夕刊に連載されていた小説の『朝露通信』刊行(2014.10)記念による、恒例“保坂和志トークライブ”を開催いたします。
いつもどおり主催は100000tアローントコ、御予約受付は弊店が担当させていただきます。
トークの(大まかな)テーマは未定ですが、間違っても横浜DeNAベイスターズ の来期の構想やベイ☆たんに関する話はされないと思います・・・。個人的には聞いてみたいところですが・・・。

お寺をお借りしての開催で、人数の把握・座布団/椅子等の準備の必要がある為、お手数ですが御予約をお願いいたします。

またイベント終了後の18時頃より、徳正寺近辺の飲食店において、保坂さんを囲んでの打ち上げ懇親会を行います。毎度好評の飲み会となっておりますので、お気軽に御参加くださいませ。
ほぼ確実に御参加頂けるという方は、御予約の際にその旨お知らせくださると非常にありがたいです。(会場候補が数軒あり、人数如何に左右される為)


11月、初冬の京都のお寺、での開催ですので、人数が集まれば上半身は暖かいのですが、足元の寒さがあるかと思われます。せっかくの機会を、のぼせてうっかり寝てしまった!!などといった勿体ない時間にしない為にも、体温調節用のひざ掛けのようなものをお持ちいただくとよいかと思われます。(或いはトーク中は上着を脱いで足に巻きつけておくと大分違うかと。)


保坂和志HP:http://www.k-hosaka.com/



:::::::::::::::::::::::::::::::


日時:11月15日(土)  開場14時~  開演15時~ 
   
料金:1500円(定員70名• 要予約) 

場所:徳正寺 (〒600-8051 京都府京都市下京区富小路四条下ル)



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 

御予約方法:御参加予定のすべての方の御名前をフルネーム(オール片仮名可)でお知らせくださいませ なお住所・電話番号は不要です


メールの方 チラシに掲載のアドレスか、こちらの問合せフォームよりどうぞ。御申込専用にしましたので、「トークライブの~云々」等々は書いて頂かなくても大丈夫です。→ 

送信後3日以内に受付完了の返信メールがない場合は、お手数ですが以下の方法にてお願いいたします。
     
電話の方 090-3871-5872 (12~20時)  
      
店頭でも承ります (今月の店休日は下のほうにある記事で御確認くださいませ)

※御予約いただいたメールは予約表作成のみに使用し、会の終了後、表とともに破棄/削除いたします。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


続きを読む "『朝露通信』刊行記念 保坂和志トークライブ in 京都。 "

11月の店休日。

2014.11.01.Sat.00:01

               kate販売と色彩




11月の休業日は以下の通りです。変更・追加があれば訂正します。
宜しくお願いいたします。


11月7日(金)

11月17日(月)

11月27日(木)








【配布中:11月開催の古本市チラシ】

編集者さんで古本市
本は人生のおやつです!!さんFB:https://ja-jp.facebook.com/honhajinseinooyatsudesu

第7回天神さんで一箱古本市
榊翠簾堂さんブログ:http://suirenndou.exblog.jp/





tigerufo.jpg
阪神残念でした・・・また来年。
(しかし対中田のときに勝てなかったらそりゃあなた・・・)











シカクさんより。

2014.11.04.Tue.12:00

大阪は中津の自主制作物販売その他諸々のシカクさんより、いつものフリーペーパーと展示のお知らせ届いております。
また海外出張とは羨ましい…。

シカク月報22

きみでおめかし きみでおめかし2

原田ちあき企画 きみでおめかし

日時:11月14日(金)~12月6日(土) 13~20時 火・水定休



さらに…
数多の漫画家に影響を与えた小松崎茂の雑誌デビュー作『機械化』の復刊記念で、現在パネルの展示をされております。緊急に決まったことのようで、上記の出張?との兼ね合いもあり会期も短いのですが、興味のある方は是非。
DMの裏面が出版案内になっているので、会期終了後もしばらく設置しておきます。

機械化グラフィック大阪巡回展 機械化グラフィック大阪巡回展2

日時:開催中~11月7日(金) 14~20時 期間中無休



シカクさんHP:http://uguilab.com/shikakutop.html


少し前の少しまとまった新入荷。

2014.11.08.Sat.00:00

他所の宣伝ばかりしていると、やいのやいの言われてしまうので、たまにはあげておきます、新入荷。ま、あげたところで常連さん(だと私が思っている方々)は、どうやらブログを御覧になっていないようだし、あげたところでの(普通の)お客さんも来ないし、古本屋さんに来られてしまうばかりなので(これは言い過ぎか)、新入荷をあげるのもなあといつも思ってしまって、なかなかあげる気にならんのです。あ、これは立派な愚痴ね。たまにゃ、よかろうぞ。
数冊程度の入荷は、随時出していくようにしております。

以下、10月に記事だけつくって放置!!・・・していたものです。
大体はクリーニング済&値つけ済で、少しずつは出していっております。(&旅立ったものもあります)


////////////////////////////////////////////////////////////////

入荷はしたけれど、まだ出せていません・・・。



写真は夕刻の屋上で撮ったので、赤みにふれてしまっていますが、雑誌ユリイカの状態かなり良し、です。セドってきたのか?というぐらい、ウチの店にツボな特集ばかりで、お譲りいただきありがたいです。一部、あてのあるお客様方にお求めいただいているので、なくなった号もあります。
ユリイカ

こちらも一部、上に同じです。
ちくま日本文学全集

旧装版かつ前古書店の値札ありor剥がしありなので、そのうち均一に。
日本の名随筆


話の特集他
なぜこのような並べ方をしているかというと、『藝能東西』の表紙が(上半身)裸のお姉様方の写真だからです。ところで昔の『話の特集』って面白いんだなあ。硬軟のバランスがとれていて好み。

1410末
F・ポンジュ拝借中です。



『シグナレス』第拾玖号。

2014.11.09.Sun.12:00

シグナレス第19号

フリーペーパー『シグナレス』第19号、今回も嵐山のロンドンブックスさん経由で頂戴いたしました。
今回の特集は、ちばあきお。なかなか単独では採りあげられることの少ない漫画家ですが、シグナレスという冊子においては自然な感じであっているような気がいたします。
その他安定のレギュラーコラムと、いつも通りの落ち着いた内容となっております。「大人の社会見学」の生駒山遊園地、行ってみたい…。
ロンドンブックスさんの文章が良くてねー、これが別に本当にあったことかどうかわからない、創作なのかもしれないし、適当な嘘かもしれないけれど、そうであっても構わない、そんなことはどうでもいいんだと思ってしまえるような、ささやかな-幾分かの毒を感じる-視点、好きだなあ。
(当り前ですが)お店のブログとはまた少し違う印象。



踏繪
【どさくさにまぎれて宣伝】
今号の松本完治さんの独断批評コラムは、松本さん(と気安く呼んでおりますがよく存じておりません)も御覧になっていなかったようですが、私も観ていなかった朝ドラの『花子とアン』に登場していた「蓮さま」(であっているのだろうか…全て聞きかじりの情報のみ)のモデルになったという柳原白蓮の駆落ち事件についての本でした。
その白蓮の第一歌集である『踏繪』の復刻版、在庫ございますよという宣伝です。ドラマで火がついたからというわけではなく、こちらは2008年の段階で出版されていたものですが、この帯があることによってねー、というのか目立っちゃってねー、林真理子の本に見えてしまうんだよねー。残念。700円。



シグナレスHP:http://www.i0r1.jp/signaless/

London BooksさんHP:http://londonbooks.jp/


第1.1回ニューふろ本市。

2014.11.12.Wed.00:00

↓出店いたします。
第1.1回ニューふろ本市


日時:11月24日(月・祝) 12~18時

場所:錦湯(錦市場近くの銭湯…ということはありの文庫近く、でもあります)


ワタクシ、色んな意味で楽しみでございます・・・。フフフ。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


マイニチガキセキ

100000tアローントコさんの入っているビルの3階で、こういうウキウキなイベントがあるようです。ちょっと小綺麗な格好して行きたい感じですね。期間長め、入れ替わりで色々あるようです。

マイニチガキセキ

日時:11月23日(日)~29日(土) 12~19時



♪仲間の声が~聴~こえるよ~。

2014.11.27.Thu.22:00
先日記事にした、顔画工房さんによる『劇画家半殺し!』の第一話が公開されております。『劇画家殺し!』の時と違い、ひとりの主人公を軸に展開されるゆえ話の進行具合が丁寧で、さらに完全フィクションなので、なんの知識がなくても楽しめると思います。大阪は中津のシカクさんでのシーンもあり、シカクのおふたりと飼い猫にゃん太も出演!泊の武村さんの音楽も良い雰囲気。
是非御覧ください。
動画末には、ありの文庫CMが!!作品中、雑務要員役を演じていたイラストレーターの関根しりもちさんが、コミカルに御案内くださっております。



↓一週間限定公開のようなので、一応貼りつけておきますが、そのうちリンク切れになると思います。




↓コチラは顔画さんがやっているラジオ番組的なもの。の、ありの文庫出演回です。大体17分50秒過ぎくらいから、ほんの少々。(色々カット&編集していただきましたので・・・フフッ)
いつもの如く、大したことは何も言っておりません。わかっていたけれど、私の声(地声)、怖いなぁ・・・。そりゃお客さんも逃げ帰るわ。




顔顔チャンネル→https://www.youtube.com/user/KAOGA1/videos