スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月の店休日。

2014.09.01.Mon.00:00

                 williameggleston paris




9月の休業日は以下の通りです。変更・追加があれば訂正します。
宜しくお願いいたします。



9月2日(火)

9月12日(金)

9月24日(水)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


omiya1.jpg omiya2.jpg

お世話になっている先輩(師匠)から頂戴した、馴染み薄からずのお土産。
お菓子の並んだヴィジュアルは圧巻。このまま置いておいたら、夜中にそれぞれが「うひッ」「ほへッ」だの「あへ」だの、とざわざわしているのが想像され、これはこれで怖いかもしらん急いで成敗して(食べて)しまわねばと、いつもの調子であっという間においしく頂いてしまいました。
ところで、なんとなく覚えのあるこの包み紙のイラストは、おおば比呂司氏だったのですね。これは知らなかった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【最近読んだ店の本】
わが人生の書

最近、理系分野の人の自伝や評伝を読んでいる。専門の理論書のようなものは、その方面が苦手な私のようなものにとっては手をだしにくいが、このテの、いかにして発見にいたったかという経緯や日々の態度が記されているものはまだ読める。
その中でもとりわけ面白かったのが本書。著者の本業は医者で、数学、占星術や哲学、賭博の分野でも著作を残しているといったような、ルネサンスの万能型人物だったようである。そんな人間が振り返る“ザ・俺の人生”。自虐、韜晦、ユーモアに充ち過ぎた前半で心をすっかりつかまれてしまい、一気に後半まで。翻訳(力)のおかげで500年以上前という時間の距離を感じさせない、いつの時代にも開かれた著作のように思われる。(但し翻訳の底本は仏版、問題のある箇所で原典参照の模様)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





とあるコーナーでこの曲が使用されていたラジオの番組名を思い出せなくてモヤモヤ…
そもそもこの曲だったのか、という記憶の曖昧さよ…



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





たまには自分の趣味!!
ということで、80年代に活動していたスウェーデン産ハードコア・パンクバンドを。私の感覚ではメロコア。
09:18あたりからの4曲目が格好よすぎる。
(前にもちらっと書きましたが)一括りにしちゃいかんのですが、北欧のメタルやパンクって突然フォーク調になるというのか、間奏で牧歌的な旋律が導入されたりなんかして、あらっ!と驚かされることが多く、それが聴いていて面白い。ま、自分の好みも知識もしれた範囲のものなので、大雑把な印象でしかありえませんが。




スポンサーサイト

シカク二人フリマ@シカク(大阪・中津)&FP「NEW WORLD SERVICE14」。

2014.09.11.Thu.18:00

シカク月報20
大阪は中津の色々スペース、シカクさんよりいつものフリーペーパー届いております。

そして、、、

シカク二人フリマ シカク二人フリマ2

現在、シカク店主氏と漫画家の香山さんによるフリーマーケットが行われている模様です。
このFM、ただのFMではなくゲーム性を持たせていて、各自売上を競い合い、売り上げの少なかった方の売上金を没収し、シカクさんでお買い物をされた方に抽選で当たる金券の代金に充てるというものになっているようです。
商品は随時追加し、結果はWebで発表されるとのこと。
相変わらず面白いことしておりますな~。企画力すごい。
~9/28(日)まで。火・水定休。


シカクさんHP:http://uguilab.com/shikakutop.html


全く、、隣の柿は甘くていつも美味しそうにみえるぜ。(独り言)




***********************************************

※9/13追
new world service14

御所南Hi Fi Cafeさん発行のフリーペーパー「NEW WORLD SERVICE」届いております。
発行人のSさん多忙につき(結構なことです)、通常版としては3ヶ月ぶりくらいでしょうか。ハイファイさん自体もお忙しいようで何よりです。
ところで最近は、口頭でも他所の店舗名を出すときは土地名を頭につけて出すようにしておるのですが、“ゴショミナミハイファイカフェ”って、音にしたときのまとまりがよくっていいなぁと思います。


Hi Fi Cafeさんblog:http://hificafe.exblog.jp/




山坂書房『漫画雑誌 山坂第七号』。

2014.09.14.Sun.00:00
   
                  山坂第7号


実に2年7ヶ月ぶりとなる山坂書房の漫画誌『山坂』の新しい号を、ボスのOさんが届けてくださいました。もうひとりの山坂書房Mさんが、コツコツと個人的な活動で奮闘されていたので、途絶えるのではという不安は全くありませんでしたが、一ファンとしては非常にヤキモキするところがありました。

前号が原点に戻ってのOさんとMさんのふたりだけによる作品集の様相を呈していたのに対し、新しい第七号はいつもの同人メンバーを交えてのにぎやかな誌面となっております。にぎやかといっても山坂書房としての精神(HP参照)にのっとったものですので、どこか抑制のきいた穏やかな作風(画風はまた別)の雑誌になっております。
個人的には、いつも巻頭を飾っていたOさんMさんの合作連載風無台詞漫画「去年の夏のことですやん」がなくなっていたのが残念でした。今回はどういうシーンを切り取るのだろうという楽しみがあり、光と影のバランスのとりかたが絶妙な絵が好きだったので・・・。

しかしファンの方には是非お求めいただきたい一冊であることには間違いありません。私も久しぶりに漫画を描きたくなりました。
販売価格300円。



ところで昨日、人様が思う以上にずっと真面目な我々(Oさんと私Y)は、他人が聞いても多分何も面白くないであろう真面目なハナシをひたすら真面目にして大いに盛り上がり、非常に楽しかったです。

山坂書房HP:http://www.yamasaka-shobo.com/
山坂ブログ:http://yamasakasou.blog35.fc2.com/




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



先月のアシタモさんといい山坂書房さんといい、もう(こっそり)閉店でもしようかしらと思っていた矢先での久しぶりすぎる新作入荷で、何このタイミング、さてはやめさせない気だな、これ売らなきゃならんし、よしまだもう少しばかり続けてやろうじゃないのということで、またしばらくありの文庫を続けていこうと思います。えへへ。太宰の夏用着物エピソード再び、という具合でございます。(前にも書いたので詳細省略)
あ、開店当初から年の内の200日は移転のことを、150日はやめること(というのかやめなければならん経営状況に常にある)ばかり考えておりますので深くとっていただかなくて結構です、よ。





「日本古書通信」。

2014.09.17.Wed.00:00

日本古書通信 日本古書通信2

伝統ある業界紙「日本古書通信」に掲載して頂きました。
先日、掲載紙が突然送付されてきて吃驚。いいんでしょうか・・・こんなチンピラ古本屋が載っても・・・。

当ブログにもあげましたが、先月、画家の林哲夫さんとともに御来店いただいた神保町ライターの岡崎武志さんに、その際の顛末を文章にしていただいたようです。
とはいえ、書いていただけるとは夢にも思っていなかったので、(私はその場にいなかったので実際のところはよくわからないのですが)対応したKさんの説明不足・言葉足らずのせいか、「あ、それは微妙にズレている・・・」「それは主語が限定的なんです・・・実は」のような、(大汗)と表せてしまいそうな箇所も実はあったりするのですが、ま、でもそれほど目くじらをたてる必要も、お客さん側からもたてられそうなことではないので、よしとしておきます。

ウチでは、原則“取材”というものをお断りしていて、何かお書きになりたいのであれば例えば住所やカードは不可といったような基本的なデータさえ間違わなければ(しかしこれが意外といい加減な場合が多々あるのだね)、勝手に何をどう書いてもらっても構わないというスタンスでおります。よって認識の相違は想定内でございます。

一番感動したのは所在地(地図)をどう切り取るかという部分で、四条烏丸という軸でしか捉えることが出来ない感性に風穴をあけていただいた思いです。こういうのは勝手に書いて頂く事の醍醐味だよなあ、と思います。林さんとKさんの2ショットの手描きイラストがまた可愛らしいものとなっております。

機会・興味がございましたら大型書店などで、是非お求めくださいませ。そして岡崎さんによるKさんの爽やかさ5倍増な描写をお楽しみください。


古書通信編集部様、岡崎さんと林さん、誠にありがとうございました。


日本古書通信社HP:http://www.kosho.co.jp/kotsu/

岡崎武志さんBlog:http://d.hatena.ne.jp/okatake/



小さな古本市@メリーゴーランド京都 他。

2014.09.26.Fri.00:00

小さな古本市
小さな古本市2014

日時:10月19日(日) 11~19時 10月20日(月) 10~19時


子どもの本屋メリーゴーランドHP: http://www.merry-go-round.co.jp/


ありがたいことにお誘いいただきましたので、「小さな古本市」今年も参加させていただきます。
昨年は箱のデコレーション(色紙や柄紙をちぎってデコパージュ用塗料で貼付け)に血道をあげ、想像以上に時間がかかってしまい直前まで本が詰められないという事態に陥ってしまったので、今年は箱はおとなしく、本は早めに選んで準備しようと思っております。

第6回メリーゴーランド古本市2 ←昨年の箱





メリーゴーランド京都店にて開催予定の展示の案内も届いております。


理由のない旅 理由のない旅2


日時:9月27日(土)~10月8日(水)10~19時(最終日~17時) 木曜定休



きくちちき個展「いっぽとしっぽ」
きくちちき個展 きくちちき個展2


日時:10月11日(土)~10月22日(水)10~19時(最終日~17時) 木曜定休
    三条のnowakiさんと同時開催 11月メリーゴーランド本店へ巡回



こがしわかおり展「おはなしの木のしたで」
おはなしの木のしたで おはなしの木のしたで2


日時:11月22日(土)~12月3日(水) 10~19時(最終日~17時) 木曜定休




10月の店休日。

2014.09.30.Tue.00:00
   
               合田佐和子みずうみ




10月の休業日は以下の通りです。変更・追加があれば訂正します。
宜しくお願いいたします。


10月5日(日)

10月10日(金)

10月22日(水)

10月30日(木)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎イベント出店◎
10月13日(月・祝)、店よりほど近い銭湯「錦湯」さんにて行われる「ニューふろ本市」に出店いたします。お店も開けております。(店番入替りの際に少し閉まるかも)
10月19・20日はメリーゴーランド京都さんにて開催の「小さな古本市」に出店いたします。こちらはおまかせするタイプのものですので、お店はいつも通りです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・だけどさ、こういう風に「お店は~」とか「お休みは~」だの書いてるけどブログ(だけ)を熱心に見てる方ほどさ・・・(以下略)。


ま、それはそうとして、10月半ばは、絶対に負けられない戦いがあるので、気もそぞろにほんの少し早めに帰ってしまうかも。(御予約に備えて店の電話は携帯しておきます)
ところでDの名物兄弟の兄の方が戦力外とは・・・。でももう入団から11年も経っていたのだねぇ。しみじみ。

・・・とかなんとかいうてるうちに、各球団の引退・戦力外の発表が続々。今年も「えぇぇぇ!?」と思う選手が多い。
それでも引退される方には「お疲れ様でした」、戦力外の選手には「活躍できる場が与えられるといいね」という言葉しかない。残念だ、という言葉を使うのはあまりに簡単すぎる。



♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。