スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の催し事色々。

2013.07.04.Thu.10:00

普段お世話して頂いているお店の方々から、イベント事のチラシを頂戴しましたので、開催の遅い順にあげていきます。


皆さん色々動いて、夏ですねぇ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【小林銅蟲個展@中津・シカク】


日時:7月27日(土)~8/26日(月) 14~20時(火・水定休)

場所:シカク

シカクさんHP:http://uguilab.com/shikakutop.html


大阪は中津で自費出版物の販売&イベントスペースを運営しているシカクさんより、展示のお知らせを頂きました。シカクさんのHPはハードな印象ですが、スタッフのお二人は、威嚇系(カライモJさん命名)の私なんかと違って、物腰の柔らかい方で若いのにとても落ち着いた雰囲気を醸し出されております。
お店も火・水のみ定休になったようで、平日も行きやすくなっているようです。

小林銅蟲展

小林銅蟲展2


フリーペーパーもお預かりしております。添えられていたお手紙の猫がキュート。

□FP




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【第18回カライモ学校 水俣病を学ぶ・入門編】


日時:7月20日(土) 16~18時

場所:KARAIMO BOOKS

参加費:300円 (定員15名)

KARAIMO BOOKSさんHP: http://www.karaimobooks.com/

水俣という町について語っても、水俣病については語れないが、水俣病について語ることは、同時に水俣という町について語ることができるということなのだろう。

京都にて、ずばり「水俣病を学ぶ」と掲げたカライモさんにエールを送りたい。

第18回カライモ学校


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【第一回京都レコード祭り@ゼスト御池】


日時:7月20日(土) 11~21時

場所:京都ゼスト御池

出店者の詳細な情報などはコチラまで!→ http://kyotorecordmatsuri.blogspot.com/

当店のCD取扱い大幅縮小(現在は増やしておりません&減らし中)に伴って、どこかの店舗に混ぜていただいて参加する…かもしれません。

京都レコード祭り


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




【お風呂屋さんで古本市第二回ふろ本市@錦湯】



日時:7月13日(土) 14日(日) 11時~17時 

場所:元お風呂屋さん『錦湯』(京都寺町丸太町下ル)

主催の古書ダンデライオンさんBlog→ http://oldbookdandelion.blog108.fc2.com/

昨年は1日限りでしたが、今回は2日間ということで、出店者も御来場される方も楽しめそうですね。

第二回ふろ本市

第二回ふろ本市2


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

友人からも演劇のチラシをもらいましたが、お店関係ではないので詳細はスルー。
「FUKAIPRODUCE羽衣」さんの舞台公演のお知らせです。配布中!!

fukaiproduce.jpg











スポンサーサイト

FMP『かわらばんくん⑪』!!

2013.07.23.Tue.11:11


かわらばんくん11

最近ではボスのOさんのみの御来店で、山坂書房お二人揃ってという状況でお会いすることがなかったので、先日Mさんがひょいとお顔をのぞかせてくださった時には、とても驚きましたが、コンビでの御来店が非常に嬉しかったです。ブログにもあげておられましたが、Mさんはお仕事の関係で地元の四国に帰られているとのこと。
私と山坂書房ファンが喜ぶだけ?かもしれない企画の話などして、盛り上がったような気がいたします。
貴重なコント?も見させて頂きました。
その他、以前“山坂日帰り旅行”で「“まんが道”と云えば」の富山に行っておられたので、「高知の朝市でも皆で行きましょうよ」と提案すると、やんわり断られました。残念。

さてさて、フリーな漫画冊子『かわらばんくん⑪』を届けていただきました。
前回の⑩が、2012年2月2日発行となっているので、実に1年5ヶ月ぶり。ファンの皆様、お早めに。そして山坂書房さんはちゃんと活動していますよ!


新作はいましばらくお待ちください、とのことです。(Mさんは原稿があがっているそう)
うちの勝手な企画など後回しでいいですよ、新作に全力をと言いつつ、またショップカードをいつものように頼んでしまったのを、今思い出しました。私も相変わらずいい加減だなあ。しかし山坂さんに製作して頂いているショップカードは、人気ですぐなくなるのです。ショップカードのみ人気。



山坂書房HP:http://www.yamasaka-shobo.com/
山坂ブログ:http://yamasakasou.blog35.fc2.com/










miepump coffee shop。

2013.07.27.Sat.14:14


主にイベント出店で活動をされていたmiepumpさんが、ついに8月1日(木)13時より珈琲豆販売のお店を開店されるそうです。
試飲もさせてもらえるようですので、皆様是非。場所はコトバヨネットさんの入っている建物の3階です。

珈琲は同じ豆でも淹れる人と方法によって風味がかわってしまいますが、miepumpさんに(御自身による焙煎&挽いた豆で)淹れてもらう限りにおいて、彼の珈琲はタフな味わいがします。「あ、私は今珈琲を飲んでいるのだ」と自覚させられるような。


miepumpことオオツカ君のブログ:http://d.hatena.ne.jp/toshitaka-8/





miepumpcoffeeshop2.jpg







深瀬さんとこの猫。

2013.07.28.Sun.22:00


『猫の麦わら帽子』 (文化出版局 S54.2.20)
写真/深瀬昌久

猫の麦わら帽子 猫の麦わら帽子2


<思えば私は生まれた時から写真の中でだけ育ってきた。もう取り返しはつかないのだが、いつも愛する者を、写真を写すという名目で、まきぞえにし私も含めてだれも幸せにはできなかった。私はいつも迷いつづけ、人も迷わせた。写真を撮るのは楽しいか?>

<記憶の残滓としてカラスを撮るのだろうか。私の写した或いはこれからも写そうとしている写真は実もフタもなくそのようである。猫しかり家族しかり。感傷ともちがうが記憶の記録であったことは間違いない。御生前みたいなことはすべて記録しておきたい。そして出来うれば御生前にすべて見せたい。ボツ後どうなろうとかまわないがね。くどく言えばこのように生きてこのように写してきたということを自分で確かめたいということか。死んでしまえばただのゴミだ。私は私だけのために写真を撮る>
 
深瀬発言引用…大竹昭子『眼の狩人』(新潮社)より








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。