スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これは、

2013.04.03.Wed.00:00
珍しいのではないでしょうか…。



『深沢ギター教室』 (光文社 S48.7.10)
著/深沢七郎
    
深沢ギター教室1 深沢ギター教室2
本文イラスト:真鍋博

簡単に言ってしまうと、深沢七郎によるギター教則本です。
弦の張り方、ギターの持ち方、各弦の弾き方、などなどの超初歩から懇切丁寧に書かれております。この初心者向けレッスン、練習曲集、合間にエッセイ「私の音楽ノート」という構成です。
『祖母の昔語り』というレコードをリリースした同じ頃、出版された本のようです。
これを読んだからといって、確実にギターが弾けるようになるとかジミヘンを超えられるとか、そういったことはないと思いますが、こういう本はなんとなく弾いてみたいな、とか弾けるんじゃないだろうかと思わせてくれるのが重要で、そういう意味では気分があがるといいますか、鍵盤族の私なんぞにも出来るかも!と錯覚させるあたり、本としての存在価値は高いように思います。
エッセイは相変わらずチョロチョロキョロキョロしていて面白い。



「…(略)…『流浪の手記』というのは恐ろしいエッセイだった。雷みたいに心をうたれた。この雷みたいなものが、やさしい美男の色気を年とってももつ深沢七郎の生き方にも味噌にもギターにも一杯の茶にでるのは恐ろしい。恐ろしい美味だ。美味への愛と厳しさが混然となった芸の色気はギターの本ひとつとはいえ、ただならぬ味わい。ギターの弾き方が生き方に関わってくるユニークな、やはり深沢七郎のマンズマンズワールドである。」
  / 白石かずこ

深沢七郎文庫

文庫本も御買入いたしましたので、以前からの在庫分とあわせて「深沢祭り」が開催できそうな勢いです…。
関連作家ということで、全部「保坂和志トークライブ」の物販用にしようかな…。


スポンサーサイト

夜ふかし市10×たかせ川フォークジャンボリーvol.2@元・立誠小学校。

2013.04.06.Sat.00:00

夜ふかし市、実店舗ありの本関係では、はんのき&YUY BOOKS&NOT PILLER BOOKSさんが出店される、はずです…。


夜ふかし市twitter→ https://twitter.com/yofukashiichi
夜ふかし市ブログ→ http://yofukashiichi.tumblr.com/


よふかしジャンボリ

よふかしジャンボリ2





『林哲夫作品展』@京都メリーゴランド。

2013.04.06.Sat.00:00

「保坂和志トークライブ」開催の同日より、なにかとお世話になっている装幀家/画家の林哲夫さんが、京都メリーゴーランドにて個展をされます。
ちなみにこの度のトークイベントで、メリーゴーランドさんにも大変お世話になっております。


日時:4/13(土)~4/24(水) 10時~19時(最終日~17時) 木曜日休


daily-sumus blog: http://sumus.exblog.jp/



林哲夫個展1

林哲夫個展2




これも

2013.04.10.Wed.00:00

関連作家、ということでトークイベント行き、かな…


先日丁度よいタイミング?で御買入がありました。

売切れ
4月入荷1
前々所有者?(お売りいただいた方も別の古書店にて購入されたとのことで、少なくとも“前々”)の記名・日付等の書き込みあり。月報つき。

『日記』のみでは、なかなかお目にかかれないので(全集セット売ばかりでねぇ…ま、そうする気持ちも充分理解は出来ますが…)本当はじっくり読みたいところですが。不思議なもので、潔く出した方がまた入ってきたりしますので…。でもまだ日があるので、少しは読ませてもらおうっと。




・・・・・・・・・・・・・・・・

カフカ関連↓

4月入荷4
少々下世話な感も否めませんが、それでも「カフカと女たち」というのはそれだけでテーマになりうるなぁ…。





4月最近の

2013.04.10.Wed.00:00

入荷は以下のような具合です。(独断ピックアップ)
ということで、棚の感じをお察しくださいませ…。

4月入荷3 4月入荷5

4月入荷7 4月入荷8

4月入荷2 4月入荷9

4月入荷6
↑ペンによる線引あり

4月入荷10 4月入荷11








「4/13(土)開催の

2013.04.12.Fri.00:00

保坂和志さんのトークイベントに合わせまして、会場である徳正寺(富小路四条下る)の本堂内に、当日限定のミニ書店『寺の本屋』を展開します。寺の本屋は午後12時より開店します。2時半までは、イベントへの参加不参加に関わりなく、出入りはご自由にしていただけます。」 (100000t・カジさんトゥイッターより)





3月中頃より、「寺の本屋」にて販売する新刊書籍の一部を預かっていたわけですが、日頃古本ばかり見ているので、新鮮というのか、しかし何かあっては困るとか、非常にヤキモキしながら過ごしておりました。頁を繰って変にクセがついてもいけないので、上から眺めるのみでしたが、魅力的な題名の数々で、並べてみるのが楽しみです。
内容としては保坂さん選書、の(更に)選書という具合です。また、版元直送当日届きたてほやほや(のはず)の新刊『考える練習』(大和書房1680円)を、会場にて先行発売いたします。

プラス、京都メリーゴーランドさんの扱う新刊本、徳正寺・扉野良人さんの「りいぶる・とふん」、100000t、ありの文庫が古本を持ち寄って、小さな寺の本屋を展開いたします。
興味のある方は、是非お立ち寄りくださいませ。



ええ、まあ、ちなみに大声では言えませんが、新刊で販売予定のうち、当店に古本として在庫がある書籍もございますので、ええ、その、当日は当然持って行きはしませんが、別の日に改めて当店にお立ち寄りくだされば、なんといいますか、非常に嬉しいなと思うかもしれませんので、ま、そのへん宜しくお願いいたします。









『保坂和志トークライブ』のお知らせ。

2013.04.12.Fri.00:00

※4/15追記

無事終了いたしました!

御来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

告知が早かったせいか、当初申込みが少なく、「絶対“ナニ?コノアリノブンコッテ?”と言われて警戒されてるのだ」だから人が集まらないんだ、やっぱりウチが絡むとダメだねぇ、という被害妄想を抱いておったのですが、ま、被害妄想に溺れるのは楽しいのでわかって溺れつつも、主催は100000tだし、主役は保坂さんであるし、ということでじっくりお待ち申し上げていたところ、当日の申込みも結構あって、結果的に大盛況でございました。(未明の地震の影響、という残念な部分もありましたが)

チラシの設置・配布にご協力いただいた古本屋さん、新刊本屋さん、その他店舗の皆様(まとめてすみません…)も、お力添え誠にありがとうございました。

保坂和志著『考える練習』は、4/18(木)に発売です!
トークイベント

↓当日の様子をカジさんがトゥイッタ画像に投稿しておりますので↓をどうぞ。↓
http://photozou.jp/photo/show/1363417/174567812


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


保坂和志トークライブ

京大サイン会事件?を起こしつつも、Kさんがその20代を情熱的に捧げた小説家・保坂和志さんの講演会が再び開催されます。旧100000tにて行われた過去二度の講演会はいずれも大盛況、今回も如何なるインプロヴィゼーション(トーク)が繰りひろげられるのか楽しみです。

保坂和志公式HP「パンドラの香箱」→→http://www.k-hosaka.com/

今回も100000t主催ですが、店主のカジさんが超多忙&ネット環境が整っていないことから、超暇な弊店が御予約受付(&その他会の雑事)を担当させていただくことになりました。
カジさん、粋な計らいしてくれますなあ。感謝。

なお、当日ありの文庫はお休みさせていただきます。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::


日時:4月13日(土)  開場14時半~  開演15時~ 
   入場無料の物販12時~ (徳正寺本堂内『寺の本屋』にて、保坂和志さんの著作ほか書籍の販売)
 ※保坂和志新刊『考える練習』大和書房1680円 会場にて先行発売

料金:1500円(定員70名) 

場所:徳正寺 (〒600-8051 京都府京都市下京区富小路四条下ル)




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 

御予約方法:御参加予定のすべての方の御名前(フルネーム)をお知らせくださいませ

メールの方 こちらの問合せフォームよりどうぞ。→
       送信後3日以内に受付完了の返信がない場合は、お手数ですが以下の方法にてお願いいたします。
      
電話の方 090-3871-5872 (12~20時)
      
店頭でも承ります

※御予約いただいたメールは予約表作成のみに使用し、会の終了後、表とともに破棄/削除いたします。


      













『宝湯で遊ぶ!vol.2』@宝湯(大阪・十三)。

2013.04.13.Sat.23:59
エンゲルスガールさん主催のLIVEイベントに出店させていただきます。
中川さんと浦さんという関西を代表するようなミュージシャンの方のライブが観られるということなので、というのか、まあそのミーハー心からですが、当日はお休みいただくかと思いますので、宜しくお願いいたします。
興味のある方は、是非宝湯までお越しくださいませ。


日時:4月29日(月) 15時開場 16時開演 LIVE:中川五郎&東ともみ 浦朋恵&ザ・ロッキン・バリトーンズ

場所:宝湯(大阪・十三)

料金:2000円 (御予約:エンゲルスガールさんまで/当日)


宝湯で遊ぶ!vol.2@十三










自由と独裁と。

2013.04.22.Mon.00:00
『FOTOGRAFIA DELLA LIBERTA E DELLE DITTATURE』 (MAZZOTTA 1995)

3月入荷⑩







一興…?

2013.04.22.Mon.00:00
『The art of african hairstyles』
著/Louise Tythacott


研究の対象、というのは無限なのだなと改めて思いました…。
「看板絵に見るヘアスタイルの変遷」というのがテーマのようですが、看板絵そのものに重きが置かれている印象。
英文。

theartofafricanhairstyles.jpg

theartofafricanhairstyles2.jpg theartofafricanhairstyles3.jpg
                                ↑“ハブ・ア・ナイスデイ”な割に太陽の口がへの字…
theartofafricanhairstyles4.jpg theartofafricanhairstyles5.jpg

theartofafricanhairstyles6.jpg






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。