アイロニカルな哀しみ。

2012.10.03.Wed.11:11

なんか、ほんと、もう書くことがなくて、いや、書いたら駄目だろうなことはほどほどにありつつも、季節のこととか、詩的風にして、逃げるのもありかね、でもどうせ、秋の感情なんて、ちょっと頑張って書いちゃうと痛々しくなる、惧れもあったり、ま、それでもいいのだけど、PCに入っている画像(と付随する引用文)、ストックを探したらあったので、あげておきます。またつくっておかなければ…。




『浜田知明 よみがえる風景』 (求龍堂 2007.4.3)
『浜田知明よみがえる風景』


…戦死したとしても、魂が靖国に行くなどと考えたことはなかった。
死者の魂が棲むのは、彼らが愛した肉親や親しい人たちの心の中であり、その人たちが死者を想うとき、その時だけ彼らはよみがえる。
戦争を知らない世代の一部のひとたちから最近勇ましい言葉が聞かれるようになった。私の瞼にはまだ白木の箱に納まり、戦友の腕に抱えられて還ってきた英霊たちの姿が残っているというのに。…



『浜田知明よみがえる風景』1 『浜田知明よみがえる風景』2
『浜田知明よみがえる風景』4 『浜田知明よみがえる風景』3



よい作品集、です。個人的に、浜口陽三とともに甲乙つけがたく好きです。
院生の折の指導教授が版画にあかるい方であったにも関わらず、不肖弟子、ほとんど技法については理解少なく、これがどうでああである、のような説明できず申しわけないところですが…。
まだ新刊でも入手可な為、入荷の際写真を撮って、そのまま奥のダンボールに入れてしまったので、棚には出ておりません…。今現在は、ご希望あらば頑張って出します、という具合です。大概、出店の際にダンボールを全部開いてみる、という作業をするので、次回「ふろ本市」以降には、棚出しされていると思います…。





宣伝に、

2012.10.04.Thu.22:00

逃げてる訳ではないのですよ。書くことがないからって。



*****************


五条堀川の書肆砂の書さんでの、サウンドインスタレーションです。

『Book Art Week 2012 in Kansai #2』
来島友幸展 / Form is Rhythm
10月13日(土)~11月4日(日)/期間の土・日・月(通常営業曜日)
13時~20時

book art week2012


私なんかは非常に口ベタで、本気で喋ると毒しか吐けないような人間ですので、出来るだけ喋りたくないというのが本音で、本も出来るだけ一人で黙って選びたいタイプですが(よって、うちの店では基本話しかけたりはしないようにするのですが)、砂の書での寺井さんのお話は別格!!
興味深い話が、点ではなく線として紡がれて放たれるので、ずっと聞いていたい様な、購入する本が逆にオマケ的な、そういう感覚をいつも持ってしまいます。自分もあそこまで博識で、喋りがうまかったらな…本ももっと売れるのかな…。
おっと、愚痴めいてしまいましたが、面白そうな企画ですので是非どうぞ。ゆめゆめヘアピンカーブなどされず、棚もしっかりと御覧いただくのが宜しいかと思われます。


営業日・場所等の最終確認はHPまで。
→ http://www.sablelivre.com/







フロム能登。

2012.10.06.Sat.22:02
 
 変わり映えしない棚にもかかわらず、よく御来店いただいていた今は遠方に行かれているお客様と、久し振りの再会。変に馴れ馴れしくもせず/されず、良い距離感を保っている御常連様。(うちの常連さんと私が勝手に思っている方は、皆様同印象。)
 いつも本や本屋に関する活きた情報を持ってきてくださって、本の扱い方も丁寧で(こういう方にこそ本屋というか小売業というか、やっていただきたいと思う。ま、私が大雑把なだけというハナシもあるんですが。)、襟を正される思い。お客様に襟を正されているようではどうか、という感じもするが、しかし気持ちの向かわせ方とかモノの扱い方という基本のような部分は実は忘れやすくて、店を始めてからもうそろそろ二年ぐらいになるが、相変わらずの経営テイタラクぶりでありながらも、そのたたずまいで初心に戻らされるような、そんな常連の方を持てたという事は財産であり、やっていて良かったことのひとつにあげられるだろう。


お土産までいただきまして…。
ひっぱり餅

あ、いつも画像あげてしまっていますが、何も遠方からのお客様に無言のプレッシャーをかけているわけではありませんのであしからず。せっかくですし、世の中にはこういうお菓子もあるらしい、紹介ということで。
ひっぱり餅は、弁慶がつくったのだとか。パッケージの開け方も、少々変わっているのだけれど、急いて普通に包み紙を開くやり方をしてしまったあたり、私の口の卑しさを証明しているのだろう。(本来の開け方は後で気付いた)



ひっぱり餅の箱の包み紙に小さく印刷されていた絵。使えそう…。

pose.jpg
ホントお願いしますよ。買ってくださいよ。


とか


pose.jpg
アタシが悪うござんした


とか


pose.jpg
ええっ、アタシが何かしたってぇのかい?


やっぱり


pose.jpg
ホントお願いしますよ。買ってくださいよ。




pose.jpg
でも10/9(火)は、休みとうござんす。



お知らせ云々。

2012.10.12.Fri.04:00

久し振りの更新ですが、次回も“久し振り”状態になると思いますので、当店の営業お知らせをまとめてあげておきます。10/25までは、お休みなしの予定ですので、何卒宜しくお願いいたします。


10/18(木) 都合により18時半までの営業とさせていただきます。

10/21(日) 『反歌・急行東歌篇』上映会 14時~(13時半頃開場) 無料 *超狭小店舗ですので、出来ましたらご予約を!!
        上映会終了後の営業は未定
      『反歌・急行東歌篇上映会』 『反歌・急行東歌篇上映会ありの』 『反歌・急行東歌篇上映会カライモ』

10/25(木)~11/上 恒例の長期休暇をいただきます。再開時にはお知らせいたします。           

11/11(日)  ふろ本市@錦湯  元銭湯での古本イベント 11~17時




*************


ここ1~2週間の入荷本。
(の内)カテゴリ別に代表してあげておきます。あげかたが分裂気味ですが、面白そうな本達です。

煤煙
平塚らいてうは、この作品が発表されたとき何を思ったのだろう…

ドストエフスキーの詩学
バフチンが好きな先生いたなー…スペクタクルの社会を論じるにあたって…新刊で買えますので、お金のある方は、そちらでどうぞ…

ビアフラ物語
御存知フォーサイスによるナイジェリア内戦のルポルタージュ…

季刊銀花別冊 手紙
第4号まで続いたそうですが、在庫は創刊号から第3号まで(セット売)。パラ見していると、思いがけず学生時代の今は亡き恩師が登場した号もあり、その筆跡に胸が熱く…

洋食のこつ
茂出木さんのお店は、中学以来の憧れで、憧れのままです…ランチくらいなら、どうだろう…



****************


しかし
『采配』
今はこれを楽しみに読んでおります。モノの考え、動き方に共鳴する部分多々ありて、野球を好きになってからはずっと落合氏のファンです。私物扱いですが、そのうち棚に並べるかと思います。森ヘッドの本も買おうかしら…。





なんやかんや言いながら、宣伝モノが

2012.10.13.Sat.00:00
2件、舞い込んでまいりましたのであげておきます。案内配布中です。


**********


竹谷さんは“伝説の方”らしいです。コレはおススメだよ、と持ってきて頂いた方曰く。
あっ、愚痴りそびれた!!



『竹谷郁夫 ~40年前の未公開作品と新作展』@複眼ギャラリー

10月17日(水)~11月2日(金)

開廊 水~土(時間は以下の案内を参照ください)

複眼ギャラリー→ http://fukugan.net/

竹谷郁夫1

竹谷郁夫2




**********


『安藤明子とmiepump ~水曜の夜 唄とコーヒー』@Lagado研究所

10月31日(水) 19時~ / 1000円+1ドリンク

元サッカー少年、現出張珈琲屋さんのmiepumpさんとシンガーソングライター安藤明子さんによる、唄と珈琲のイベント。そのまんまですね。ご予約はmiepumpさんまで、とのこと。

安藤明子とmiepump

miepumpことオオツカ君のブログ→ http://d.hatena.ne.jp/toshitaka-8/ 
実に美味な珈琲を焙煎されとります。11/11のふろ本市にもカフェ部門で参加。

安藤明子さん→ http://andoakiko.net/

何度かイベントがらみで遭遇しておりますが、いつの間にか引き込まれてしまう唄い手さんですねぇ。







宣伝が続きます。

2012.10.13.Sat.17:00

古書往来座で知り合わせていただいた、画家の武藤良子さんが御来店。
現在、大阪と京都で個展を開催中です。
武藤さん、半袖にサンダルというおなじみスタイルであったそうな。豪快さが目に浮かぶ…。

武藤さんHPとかブログとか:http://www.toshima.ne.jp/~mryoko/
                 http://d.hatena.ne.jp/mr1016/


↓うちのお店(の一部)がエエ感じの雰囲気に…!すごいな、カメラの威力!いやいや、ありがとうございました!
http://instagram.com/p/Qtojq_K7xf/



***********


『武藤良子個展  群生』@itohen(大阪)

-10/14(日)      明日最終日は12時~18時

itohen HP: http://www.skky.info/

群青2

群青




『武藤良子個展  スカートの柄』@メリーゴーランド京都・ギャラリー

開催中-10/24(水)   10時~19時(最終日~17時)  木曜定休

メリーゴーランドHP:http://www.merry-go-round.co.jp/  (京都店というカテゴリをクリック‼)
*メリーゴーランドさんでは、10/14(日)・15(月)に第5回小さな古本市が開催されます。

スカートの柄

スカートの柄2


**********












どうも、宣伝文庫です。ぐうたららばいの京都公演のお知らせ。

2012.10.18.Thu.07:07

私の数少ない非常に貴重で大切な友人が制作で来ますのでー。
関西方面の皆様、どうぞ何卒心から宜しくお願いいたします。


************



東京方面で絶賛活躍中の深井順子さん主宰FUKAIPRODUCE羽衣で、深井さんとともに作・演出・音楽を担当されている糸井幸之介さんの別プロジェクト「ぐうたららばい」が、京都EXPERIMENTのフリンジで公演をされます。

11月にはFUKAIPRODUCE羽衣として、木屋町UrBANGUILDにて京都初公演もあります。


FUKAIPRODUCE羽衣HP:http://www.fukaiproduce-hagoromo.net/


*********************


ぐうたららばい公演 『観光裸』@元・立誠小学校 音楽室

10月18日(木)~21日(日)  前売り/当日 2000円


小学校のつくりをいかした作品内容になっているようです。
客演の内田さんの歌がとても素晴らしく、このキャパで見られる女優さんではない、とのこと。

ぐうたららばいHP:http://goota-lullaby.blogspot.jp/

ぐうたららばい1

ぐうたららばい2



FUKAIPRODUCE羽衣LIVE Vol.7  『the BEST』@UrBANGUILD

11月14日(水) 19:30~   前売り/当日 2300円+1drink

FUKAIPRODUCE羽衣

FUKAIPRODUCE羽衣2

FUKAIPRODUCE羽衣3 FUKAIPRODUCE羽衣4


糸井さんのつくる音楽は、からみついたフレーズが、口をついて出ていきたがるほどに、いつも非常に印象的。
YouTubeでもいくらか御覧いただけますが、映像でみるとただ雑然としていて、生の舞台の方でないと面白みは伝わりにくいかも。(まあ、当然っちゃ当然ですが)
YouTubeチャンネル:http://www.youtube.com/user/fukaiproducehagoromo

しかし私の好きな「よるべナイター」という曲がありますので、あげておきます。


2007年度新宿サンモールスタジオ最優秀演出賞

糸井さんVer.
http://www.myspace.com/music/player?sid=72595164&ac=now









【再掲】『反歌・急行東歌篇』上映会のお知らせ。

2012.10.19.Fri.12:00

ようやく自分の店の告知ができる…。




『反歌・急行東歌篇』上映会

監督 竹村正人  http://fuckcinema.exblog.jp/

上映時間 105分   入場無料

『反歌・急行東歌篇上映会』


10月20日(土) @KARAIMO BOOKS 
『反歌・急行東歌篇上映会カライモ』
16時~、「第12回カライモ学校」としての上映会のようです。詳しくはカライモさんのブログを御覧いただくか、直接お問い合わせ下さい。
HP: http://www.karaimobooks.com/


10月21日(日) @ありの文庫 
『反歌・急行東歌篇上映会ありの』

14時~(入場13時半)

当日、でどれだけの方に御来場いただけるのかはわかりませんが、現段階で御予約いただける方には椅子を確保しておりますので、確実に御観覧頂ける方は宜しければ御予約くださいませ。狭いところが苦手!な方は、当店よりもカライモブックスさんをオススメします。こじんまりながらも、ぼんやり観たいという方は、是非当店で!



 

宣伝再び。「2階の古本市@海文堂書店」のお知らせ。

2012.10.21.Sun.21:21

神戸は元町の「ザックバランな古本屋」トンカ書店さんより、ご案内が届きました。
関西の30代・40代若手古書店主による古本市が、海文堂書店2階で開催されるとのこと。勿論トンカさんも参加されておりますが、なかなか爽やかな、かつ実力派系メンバーで、羨ましい古書市ですねぇ。同業の目でコレなので、古本市ファンの方や、読書家の方が行かれるともっと楽しい催しなのではないでしょうか。

案内配布中です!!

<セカンドハンド・ブック・フェアー オン・ザ・セカンド・フロアー
海文堂書店 2階の古本市>

日時:11月23日(金)~25(日) 10時30分~19時


2階の古本市
2階の古本市2





<お風呂屋さんで古本市@錦湯>のお知らせ。

2012.10.23.Tue.23:59

方々でリンクを貼っていただいているようなので、上の方に記事をあげておきます。
なお、当店主催ではございませんので、あしからず…。




ふろ本市

日時:11月11日(日)11時~17時 

場所:元お風呂屋さん『錦湯』(京都寺町丸太町下ル)


チラシが届きましたのであげておきます。こちら版↓を配布中です。

ふろ本市配布用


誰もしていないようなので、カジさんのツイッターにぽろぽろあげられていた順で、出店者名をまとめておきます。(敬称略)
HP・ブログのある方は、わかる範囲でリンクも貼らせていただきました。検索でこられた方、御参考に。

【古本出店部門】

オヨヨ書林
はなめがね本舗(リンクは京都)
ハライソ
ラマラボ(レコード)
ポコアポコ
コトバヨネット
もしもし堂
100000tナミイターレ
湯けむり堂 林宏樹商店
ホニャララ文庫
OCHAGAYU
四分の一
古書ダンデライオン
きりりん堂
Libretto
artless
otama
榊翠簾堂
山椒文庫
平面
mineoca
古本かわうそ
uloko
ありの文庫


【飲み食い部門】

souffle
miepump
喫茶つきなみ


【リラックス部門】

ウエダ操体院
魚座(タロット占い)


このふろ本市は、表立っては元100000tカジさんの仕切りですが、裏ではハイファイカフェさんが暗躍しております。


11月3・4日には、そんなお二人と、ふろ本市にも出店されるハライソさんが仕掛けるイベント<たかせ川フォークジャンボリー>が開催されます。勿論、入場無料!
たかせ川FJ