ありの文庫への道。パート1。

2011.12.06.Tue.23:42

 地下鉄、電車でお越しのお客様へ。

 まず阪急烏丸駅構内の西改札口付近にある先がY字になっている道を進んで下さい。そして21番出口の階段を上がると目の前にある道が京都市内を南北に走る烏丸通りです。その道を正面に見据えて右(北)に歩いて下さい。しばらくすると右手から急に車が出てくる駐車場があるのでご注意を。その後は電池が切れるまで動き続けている小さな黒い招き猫と今の季節柄かサンタクロースの帽子がかぶせてあるサイのオブジェ等がショーウィンドウの中にあるスーツ屋さんがあります。余談ですが、その招き猫は招いているのでは無く、うつらうつらと寝ているのでは、との噂。そしていつも観光客で賑わっている和菓子屋さんがあり、目の前に信号があります。その信号は渡らず右折して下さい。この右折した道の名前が錦小路通りで、道幅が狭いの注意が必要です。出来ればすぐに歩道の方を歩くと安全です。そしてすぐにまたもや駐車場への入り口があるので今度は左側からの車に注意して下さい。そこを過ぎると、歩道の反対側に修道院製クッキーを販売している酒屋がありますが、「な~んか、修道院で作ったクッキーってダークやね~」などと、間違った認識の感想を述べずにそのまま道なりに進んで下さい。ちなみにそこのクッキー美味しいです。しばらくすると、また道の反対側(歩道を歩いている、と仮定していますので)に紅茶屋さんがあります。そう、そこまで行くと実は通り過ぎてしまっているので、まず紅茶屋さんの前まで行って下さい。そして顔を左に向けると郵便ボックスが並んでいます。そこをよ~く見ると、「5F ありの文庫 本と音」と書いた郵便ポストがあります。その郵便ポストを正面に見据えて右手に何やら入り口らしきものがありますが、そのビルでは無く、1階に焼き肉屋さんがある反対側のビルに回って下さい。そうすると当店(5階)へと通じる一直線の心臓破りの階段があります。


http://arinobm.blog102.fc2.com/

ありの文庫とは?

2010.12.06.Mon.00:00
※現在通常営業はしておりません※

ありの文庫は京都四条烏丸にある、古本と音を扱う4坪ばかりの小さなお店です。

現在は、イベント出店と買取業務のみ行っております。



営業時間:12~20時 不定休

営業時間は店番担当の体調により若干変動します。不定休ですが、年に2度程大きな休みをいただきます。

〒604-8144
京都市中京区錦小路通烏丸東入元法然寺町681 
服部ビル5階 ※1F肉処弘商店さん入居ビルの5Fです。
(エレベーターはありません。心臓破りの真直ぐな階段を最後まで上ってきてください。途中で必ず一呼吸つくことをおススメします。) ☆駐車・駐輪場なし

mail:サイドバーの「コチラ」よりどうぞ





烏丸通から錦小路通へ東に入っていただき、少々歩いてこのビルをお探しください。
arinolocation2.jpg

arinolocation.jpg
よく間違われるのが、画像右手1階が紅茶屋さんの方のビルをあがってしまったということなのですが、そちらは3階までしかございませんのでご注意ください。画像左側のビルの階段をあがって5階です。